太陽光と蓄電池、全館空調と計画換気の組み合わせで電気代「0円」の自給自足住宅を実現!

太陽光と蓄電池、全館空調と計画換気の組み合わせで電気代「0円」の自給自足住宅を実現!

よりきれいな空気より快適な冷暖房!全館冷暖房&ダブル空気清浄システムを導入!健康と快適さはまず室内空気の質から考えます!

計画換気にプラズマ空気清浄機をつけこれ以上はないきれいな空気を全館空調のエアコンに入れ全館に。暖房も冷房も超快適になります。

今までの冷暖房は基本 部屋ごとのエアコンを中心に考えられてきました。もちろん断熱性能の高い家づくりをしてきましたし、熱の動きも考えて設置してきましたので充分に快適なのですが、今年の着工分から「全館空調+ダブル空気清浄システム」を今までの部屋ごと設置エアコンの時と価格がほぼ変わることなくメーカーと交渉を続け提供できることになりました。

性能と効果を考えると今までのものからすると原価ベースで30万円から50万円は上がってもおかしくないものです。

計画換気は今までのものに改良が加えられさらに完璧に近づいています。まずは外の空気を新鮮なものとして取り入れますが、その時点で花粉だと99.8%を除去、又近年非常に気になるPM2.5に関してもほぼ98%をカットするという優れものです。室内に入ってしまってから空気清浄機で清浄するよりもはるかに優れています。又このこれ以上のきれいな空気は必要ないのでは?と思えるくらいになった空気をさらにプラズマイオン発生装置を通してさらにきれいにして、それをそのまま全館空調エアコンの給気口に取り込みます。 その空気がそのまま冬は暖かいきれいな空気に、夏は涼しいきれいな空気として全館に供給されます。

これで本当に場所によって温度差のあった従来の家づくりとは一線を画すことができるようになりました。  これはもちろん性能の高い断熱材(アップルゲートのセルロース断熱材)や性能の高い樹脂サッシなどとの相乗効果で大きな能力のエアコンを静かにゆったりと24時間稼働させることになりますがランニングコストも部屋ごとのエアコンの場合と変わらないかむしろ下がるでしょう。

何よりもこれ以上ないきれいな空気をエアコン自体に送り込み、それを各部屋(全館)に供給しますので、何よりも健康で快適な生活が送れます。又通常は暖かい空気は上方に逃げてしまい快適でない場合が多いのですがこのシステムは暖かい空気は天井から噴出されるにも関わらず床下に向かって吸い込まれていくように設計されていますので夏は当然ですが冬でもしっかりと暖房が効く仕組みになっているところが全館空調でも普通の仕組みとは違ったものになっています。 

このシステムを皆様に今までの各室エアコン設置とほぼ同じ価格で提供できるように努力してきましたがそれが実現できるようになったことをうれしく思いますし、是非お勧めしたいと思います。

安心して生活できる健康で快適な室内環境を!一生で呼吸する空気の57%が室内の空気です。

空気の質が人の健康に影響を与えます。 外部からの「花粉」「PM2.5」「排気ガス」「黄砂」内部では「ウイルス」「ハウスダスト」「カビ」「VOC」「アレルゲン物質」「CO2」・・このような室内状況が喘息や風邪を誘発したり、ウイルスに感染しやすくなったり・・今の時代にはきれいな空気環境が絶対に必要です。