Q:遠方ですと、プロデュースは貴社で、施工は地元の工務店へ依頼する形になるのでしょうか?

私どものように遠方ですと、プロデュースは貴社で、施工は地元の工務店へ依頼する形になるのでしょうか?何度もこちらへ足を運んでもらうのも申し訳ないし、地元の工務店 は簡単にCM方式を受け入れてくれるのか、そのあたりはみなさん県外の方はどうなさっているのかと思いまして。。。お忙しい中、申し訳ありませんが一番気になったもので。どうぞよろしくお願いいたします。


A.

CMシステムでの家づくりはプロジェクトマネージメント

PM(プロジェクトマネージメント)とは何なのでしょう?何とも難しい言葉ですね。実はこの言葉にどんな地域であっても建築するにあたって必要な要素さえ揃えばどこでも建築できる、という意味がこめられています。建築(家づくり)の1棟1棟、それを一つのプロジェクトとしてとらえ運営していく事を家づくりのプロジェクトマネージメント、といい ます。

*プロジェクト(英: project)は、何らかの目標を達成するための計画を指す。 どちらかと言えば、小さな目標の達成のためのものではなくて、大きな目標を集団で実 行するものを指すことが多い。その計画の実現のためのタスク(仕事)の実行までを含めて指す。出典:『ウィキペディア(Wikipedia)』

たとえばプロジェクトを遂行するためには人が必ず必要になります が、必要な人(技術もレベルも職種も)を必要なだけ配置する、等もPMの技術です。ですから、どの地域でもどの方の建築でも同じ人で、ということではありません。建築の無駄を省くためには、必要な人だけがいればいいわけで、それ以外の人は必要ない訳ですから、住宅会社の建築方法とは少々 違ってきます。

例えばある地域で建築しよう、と考えたときにどんな人たちが必要かを考えてみると分かりやすいでしょう。一般の木造住宅でしたらまずは大工さんが絶対必要ですよね。又そ れ以外では例えば基礎工事、足場などの仮設工事、電気工事、給排水工事、屋根工事、外装工事、左官工、塗装工事、クロス工事等々の職種(もっともっと必要ですが)が必要になって きます。

こういった工事以外に材料や資材、設備などの仕入れも必要になってきます。又建物を組み立てていくということには直接関係の無い住宅ローンや登記、火災保険、又地盤調査や瑕疵保険等の準備も必要ですよね。家だけを組み立てることが出来てもそのような付随する仕事も多数 必要になってきます。結構大変ですね!

でも逆に言うとこれが出来れば、この仕組みを作り上げて監理していくことの出来る人がいたとしたら、その人の地域から離れていたとしても出来る、ということになりませんか?これがCMシステムでの家づくりはプロジェクトマネージメント、と言われる所以です。この仕組みを運営管理する人のことをCMr(コンストラクション マネージャー)と呼びます。

私のことを言いますとまさにこのやり方でかなり遠い地域までやってきて、もうやがて10年になろうとしています。つい最近では千葉の建物が完成しましたし、これまでに岐阜、大阪、京都、福岡、宮崎などでやってきています。又各地に私と同じようにコンストラクションマネージャーがいる地域もあります。いない場合はこれもプロジェクトに必要な人材として募集します。

つまりご質問のお答えとしましては、完全にできる地域ばかりでは無いかもしれませんが、やろうと思えば出来ない地域は無い、とも言えます。

このCMでの家づくりという仕組みはどんな地域であっても皆さん方施主と私達CMrと職人さんや納材業者が一緒になって作 り上げていく仕組みになります。難しく感じるかもしれませんが、どの地域にも家をつくる人たちは存在するということを考えると思っているほど難しいものではないと思っています。現実そのようにして実績をつくってきています。

又ご質問の中にこのシステムを受け入れてくれる工務店があるのでしょうか?という件ですが、私達のCMシステムでの家づくりは原価公開で原価(仕入れるものだけで無く人件費も)を極力下げることも仕事の一つですので工務店に大手ハウスメーカ ーのように丸投げする事は無く全て専属工事業者への直接発注、になります。
 

CMシステム家づくりアドバイザー CMr 上野 勝