上野 勝よりごあいさつ


世界標準の家づくりがしっかりとできる
CMシステムでの家づくりの動画を作ってみました!


image001

いつも私どものホームページをご覧いただきましてありがとうございます。

さて今回このブログを立ち上げるにあたりまして、私のやっていることを少しお話しさせていただきたいと思います。

まず(社)セルフエナジーハウス研究会は、《エネルギーを自給自足して快適で健康に暮す家》というコンセプトを掲げ、これを実現させるための知識や技術を専門家や企業、会員と共に研究し、日本の気候・風土(特に関東以西の蒸暑地域)に合わせた、エネルギー自立住宅を開発、啓蒙・普及する事を目的に設立いたしました。優れた開発力を持つ中小の開発企業や研究機関と連携し、その技術を集約させて最適な機器・資材を開発する事や、自分らのみならず他の住宅建築会社や工務店、設計事務所にその知識・技術を提供していく事で、エネルギー自立住宅の普及を図りたいと考えています。

世界基準の家づくりハイブリッドeハウスはそのような事を考えてセルフエナジーハウス研究会を中心に考えてつくられたものです。ですからただ単に住宅会社としてつくられたブランドではありません。 住宅のプロのみならず今後家づくりを考えていらっしゃる皆さんにもよく分かるように各地でのセミナーや勉強会という形で今後も情報を提供して参ります。世界基準の考え方ですが当然日本の住宅にも取り入れていかなければならない要素をしっかりと取り入れています。特に東京以西の蒸暑地域においては絶対に考えなくてはいけない湿度のことや熱の移動によってどんなことが建物に、しいては住む人に影響を及ぼすのか?しっかりと考えなくてはいけません。それではそれをどのようにして一般消費者の方に理解していただけば良いのかを 10 年くらい前に模索して考えたのが「CM システムでの家づくり勉強会」です。

CMシステムを利用した家づくりをスタートして早10年になろうとしています。現在私は建築プロデューサー(CMr コンストラクションマネージャー)として CMシステムでの家づくりのセミナーや個別勉強会を開催していますが、CMシステムでの家づくりは一番に施主が家づくりで失敗しないことを目標にしております。
全ての失敗やクレームは「人が作り出す人災である!」というのが私の持論ですがその失敗を最小限に抑えるための仕組みが私の10年前に作り出した独自の「CMシステムでの家づくり」で、今も一般消費者の方の家作り方法で最良のものであると信じています。
消費者の方が起こす(というよりも実際はプロである住宅業界が起こしていると私は考えています)失敗には、お金のこと、保証保険のこと、建物の性能のこと等々沢山ありますが、起こしそうな失敗を事前に勉強してその失敗を防ぐ、という考え方で勉強会を常時開催しております。

()ソーラーハウス21CMシステムでの家づくりで勉強したハイブリッドeハウスを実際に建てたいという消費者(施主)のために設立した住宅の施工会社で通常の住宅会社とは異なりますが、やることは全く同じです。普通の住宅会社と違うのはCMシステムでの家づくりを専門に行いますので原価公開はそのまま、又CMrのいただくフィーを施工するための経費としていただく事になりますので住宅会社のような上乗せ利益は無いのはもちろん、設計事務所の設計監理費並のフィーで施工から管理までするというとてつもなく施主には有利な住宅会社ということになります。
又特筆させていただきたいのは、最低限の経費しかいただかないのに建築業者としてのリスクは負うということです。又保証なども一般の住宅会社ではないようなものも多く揃えております。例えば20年地盤保証、シロアリ15年保証、エアコンなど住宅設備の10年保証(詳しくは別途お聞き下さい)などです。又専属工事業者との密接なつながりも特筆させていただきたいことです。

以上私のやっている仕事のお話しをさせていただきました。 今後もこのようなことにご興味があられる方はいつもこのブログより発信していきますのでご覧いただければ幸いです。又何なりとご質問などございましたら遠慮無くお問い合わせ下さい。

上野 勝